訪日中国人の集客を行うためのSNS・アプリのおすすめ

中国トレンド

飲食店で最も効果的な中国人インバウンド施策は何か?

という問い合わせをよく頂くのですが、店の立地やメニュー、人材などによって異なりますので

一概にこれをしておけばOKというものはありません。

しかし福岡県の飲食店で中国人集客を狙っているのであればオススメのプラットフォームがありますので今日は御紹介いたします。

福岡の飲食店で中国人集客を目指すならミャオジャパン

福岡発の訪日客向けサービスにミャオジャパンというプラットフォームサイトを使うことで飲食店の中国人集客が可能となります。

このプラットフォームを利用することで福岡を訪れた中国人に的確に情報を届けることができます。

運営はポイントイェス株式会社

弊社と同じく中国メディアをを専門に展開されています。自社メディアを持っており、中国へ向けた発信には多くの実績があります。

特に福岡及び九州の情報発信が多く、100万人以上のPVを誇るような大規模なプロモーションから個人店舗の集客まで幅広いニーズに対応できるのが特長です。

中国人向けSNS(Weibo、Wechat)で福岡飲食店を盛り上げる

中国は市場が大きい分、PRにかかる費用も高額となることが多いのですが、プラットフォームを使い分けることで少額でも効果的なプロモーションが可能となります。

ミャオジャパンのアプリを利用すると、中国市場を開拓するために必須の2大SNS(Weibo・Wechat)との連携もできるので、拡散やPVが伸びやすいです。

また広告展開(有料)を行うことで、狙ったターゲット層への広告展開が可能となります。

中国人集客に強いSNS(Weibo、Wechat)でクーポン券を発行

中国ではWEBサイトはあまり見られない(検索されない)ので、いかにSNSで効率的にPRするかがポイントとなってくるのですがミャオジャパンのアプリを使うと簡単に誰でもお店のサイトが作れます。

また店のクーポンレビューも付けられるので、どれだけ効果があったかが目でみえるようになっています。

訪日中国人に特化したアプリなので、中国人にとって使いやすいシステムを開発しています。飲食店以外にも、物販、旅行、イベント、不動産、等多くのコンテンツがあり、訪日総合プラットフォームとして利用されています。

中国人集客にはサイト制作よりSNSとミニプログラム制作が効果的

左がミニプログラム・右が公式アカウントです

中国人集客には

ウェブサイト<SNS 

です。企業・店舗に関わらずSNSで自社アカウントを取得してフォロワーを増やすことは必須だと思います。

実際にフォロワーを増やして展開することで、企業のブランディングにも繋がりますし、少額投資で集客することが可能となります。

最近はWechat内でシステムを構築するミニプログラムが中国で大ヒットしており、大手各社が相次いでサービスを開始しています。

ミニプログラムを利用することでアプリをダウンロードする手間が省け、シェアしやすいので利用者にとってメリットが大きいです。

企業にとっても開発費用が安価で、広告展開のしやすいので大企業に関わらず採用しやすいです。

ミャオジャパンではいち早くミニプログラムを導入しており、ミニプログラムと企業サイト両方を作ることができます。

中国人集客は電子決済まで繋げるのが基本

中国人集客を行う場合、電子決済までアプリ(サイト)上で繋げて展開するのが基本です。今までは中国法人が必要であったり、複雑な処理が必要でしたが、ミニプログラムやアプリを利用することでその問題は解決できます。

アリペイまたはWechatペイの電子決済サービスを導入し、アプリと連携させることで、予約段階での料金回収や、各種サービスのキャッシュレスが可能となります。

中国人旅行客は中国内と同様、日本でも電子決済サービスを導入している店舗を訪れる傾向があるので、未だ導入されていない店舗では導入する必要があるでしょう。

福岡における中国人集客のまとめ

福岡県は多くの中国人旅行客が訪れていますが、インバウンド施策を上手に運用している企業や店舗は、東京・大阪に比べてまだ多くないというのが実情でしょう。

福岡でいち早く中国人集客の施策やプロモーションを行うことで、地域一番店としての知名度を確立することができるでしょう。

 

福岡で中国人集客・SNS発信(Weibo、Wechat)・電子決済(アリペイ・Wechatペイ)などの御要望が御座いましたら、中国人集客に特化したイマチュウまでご連絡下さい。

最も効果的で費用対効果の良いサービスを御提案させて頂きます。

 

イマチュウの中国ニュースが気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で

コメント