Wechat 専用LPで効果的な中国プロモーションを

中国トレンド

イマチュウでは中国に展開するためのWechat用LPページ制作サービスを発売致します。

イマチュウのLPページは中国のWechatに特化したLPページで、中国で最も多く利用されているチャットツールでのプロモーション展開が可能になります。

今まで中国の広告展開、会社案内が無かった人にも簡単に商品展開ができ、中国のビジネスシーンで最も利用されるWechatで展開できるLPページとなっています。

中国で一番利用されているWechatを使うことで効果的なプロモーションが可能となります

サンプルページ

https://bit.ly/2OQZa9q

まずは上記のQRコードをWechatで読み取って頂くか、上のURLページを御確認ください。

イマチュウでは設立当初から中国に向けがプロモーションの開発を行ってきましたが、本当に効果があり、手軽で安いウェブプロモーションの施策ツールとしてLPページ制作の販売を開始致します。

中国でビジネスをしているとお客さんやユーザーから以下のような連絡がよくあります。

  • Wechatで会社案内送ってください
  • 友達に商品紹介したいので案内を送ってください
  • SNSで拡散しやすい資料ください
  • 中国で商品展開したいのですがどのツールがいいですか

たとえ既に中国版のホームページをお持ちであったり、会社案内をPDFにしたものがあったとして、Wechatで展開しにくい、見にくい資料は受け手にとって印象が良くありません。

そこでイマチュウのLPサービスはスマホのWechatでの利用を前提としたLPサイト制作を行えるサービスを開発しました。

御存じの通りWechatは中国で10億人以上が利用するコミュニケーションアプリで、チャットだけでなく、仕事の資料や電子マネー、出前、保険等生活インフラまでカバーするスーパーアプリです。

日本で言うとLINEのような機能がメインになるのですがその汎用性はLINEの比ではなく、中国人であれば老若男女問わず利用しています。

Wechatを使ったプロモーションは他にもWechat公式アカウントや、ミニプログラムと呼ばれるものがありますが、イマチュウのLPページはそれらよりも、早く、安く開発ができ、効果も期待できるのが最大の強みです。

中国向けLPを開発した背景には、今中国でプロモーションしたり、販促活動を行うにあたり、Wechatでシェアしたり展開したりしやすいLPぺージは営業の強い後押しになるという実感があったからです。

特にウェブサイトの場合は通常日本側で中国語版を作ったり、スマホ対応ではなかったり、IPCと呼ばれる認証(中国のウェブサイトには必要)が無かったりと、効果的なプロモーションが出来ていないように思います。

イマチュウの中国向けLPは煩雑なプログラミングやデザインの知識は一切不要で、クライアント様の要望に簡単に最速でこたえできるような仕組みにしました。

1ページあたり1万円の低予算で、最速1日で自社ページを制作できます

なぜそこまで早く低予算で開発が可能となったかというと、Wechatを運用しているテンセント社のサードパーティー開発プラットフォームを活用し、構築したSaaSを利用することで安く手早い開発が可能となりました。

WeChatプラットフォームとhtml5をベースにした、スマートフォン専用LPなので、ページに動きを加えることで、見た人を惹きつけることができます。

簡単に書くとイマチュウの中国LPは以下の特徴があります。

日本で作成できるLPページや他社の中国LPページとは異なり中国市場に特化した仕様になっています。

  • スマホ専用LP
  • Wechatでシェアしやすい
  • 場面展開がしやすい
  • 微博・Wechat等への広告展開可能
  • 中国国内での手続き不要

中国では日本と同じような広告戦略で展開してもうまくいかないことも多いので、現地の制作会社やプロモーション会社と提携しながら進めることが多いと思いますがその部分にコストや時間がかかります。

イマチュウのLPは、宣伝ツールである動的なサイト作成を簡単に作り、制作後の拡散についても、各SNSへの広告や、Wechat内グループでの拡散、KOLを使った宣伝等、制作後の対応も可能です。

会社のコーポレートサイトとしても利用可能ですので、中国で会社のホームページ制作をお考えの方にもおすすめできます。

企業のコーポレートサイト

商品紹介

ECサイトへの誘導

セミナー・イベント告知

求人広告

顧客への販促

個人の紹介

自治体の案内

中国用に日本で中国語のホームページを持っている企業はいらっしゃいますが、実際にどれほど宣伝効果があるでしょうか?

中国では検索サイトを使う頻度が低く、仕事のやり取りもWechatを使うことが多いので日本のサーバーで取得した中国語WEBサイトの評判は中国側からすると決してよくありません。

また定期的な勉強会やイベント等を開催している人にとって、LPがあることで中国の人に気軽に案内を展開することができます。

またWechat経由で多くのシェア、拡散がしやすいのでLPを作っておくだけで多くの機会が得られるでしょう。

イマチュウの中国向けLPは完全なカスタム仕様と、テンプレートを仕様した組み込み型の2種類の制作方法があります。

カスタム仕様・・・希望の仕様をヒアリングした上で要望に合ったページを制作する方法

テンプレート仕様・・・テンプレートを使い一部内容を修正して制作する方法

仕様やデザインにこだわりたい方はカスタム仕様、なるべく安く仕上げたい方はテンプレート仕様がおすすめです。

テンプレートには、会社案内、商品紹介、イベント紹介、履歴書、製品案内、販促生産物等幅広くラインナップしており、随時更新、増やして行こうと思っています。

日本であれば自社サイトを作って展開するという手法が一般的かと思いますが、中国においてはウェブサイトよりもLPを制作して展開することを強くおすすめしています。

その理由はいくつもありますが、下記にウェブサイト(ミニプログラム)とLPの概要比較を記しましたので参考ください。

イマチュウの中国向けLPはスマホメインで開発しているLPです(ウェブサイトでも閲覧は可能です)

中国のビジネスシーンに合うように開発し、拡散や広告展開も通常のウェブサイトで制作した場合よりもしやすいです。

中国では似たようなシステムでミニプログラムというものがありますが、このミニプログラムを日本企業が取得して運用するには、法人登記や銀行口座との紐づけなど手続きが複雑になります。

LPであればそれらの心配が無く早く・簡単に自社のサイトや商品ページが完成します。

中国ではLPを使ったプロモーションや案内は歓迎されています。また外部リンクを貼ることもできるのでタオバオやJDなど中国の大手ECモールへの誘導も可能です。

参考までイマチュウのLPページで制作するとどのようなページができあがるかを添付致します。

※実際は画面上で動きのあるレイアウトや、音楽付きのLPとなっており、より効果的なPRが可能となります。

イマチュウの中国向けLP制作は、他社のミニプログラム、ウェブサイト制作会社と比べて安くて納期は早いのが特徴です。

また制作料金も明朗会計なので安心して依頼頂けます

制作費用は①初期制作費用+②オプション費用+③年間保守管理費用の合計となります。

①初期制作料金

カスタム仕様 : 1.5万円~/ページ

テンプレート仕様 :1.0万円~/ページ

※最低発注ページ数は5ページからお願い致します。

オプション料金

文章翻訳:日本語1文字あたり4円

写真提供:プロの写真が必要な場合は別途相談の上決定 

③ 保守管理費

年間保守管理費:5,000円/月

※最少契約期間は6か月からとさせていただきます。

〈制作納期〉

受発注契約書締結後1週間以内(平均)

中国向けに特化したイマチュウの中国Wechat用LP制作に興味がある方はお気軽にご連絡ください。

中国でプロモーション・会社案内用のツールとしてLPは御社の強い味方になれます。

お問合せ・制作御依頼は以下のフォームから御連絡お願い致します。

2020年11月~2021年2月までの期間は特別価格でご提供致しますのでお気軽にご連絡ください

イマチュウの中国ニュースが気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で

コメント