上海でスーパーがなくなる日は近い。食行生鮮が変える生鮮食品革命

By
約 1 分
上海でスーパーがなくなる日は近い。食行生鮮が変える生鮮食品革命

ニーハオ!イマチュウ代表のバヤシです。

イマチュウは、日本と中国に拠点を持って活動しながら、最新の中国トレンドをお届けするメディアです。

今日は中国のネットスーパー

食行生鮮 についてです。

私は上海郊外に住んでいますが、最近食行生鮮のコーナーがマンションに設置されました。

実際に利用してみてその便利さに実感したのは

近い将来大型スーパーは無くなる(もしくはかなり減少する)

ということです。

そんな食行生鮮について説明します。

 

生鮮食品がアプリで買える食行生鮮とは

食行生鮮は、

苏州政府が一部指導して立ち上げられたネットスーパーです。

2012年設立とありますのでかなり早い段階でネットスーパーとして誕生しています。

上海・蘇州・無錫のマンションを中心に展開されています。

2016年中国の成長企業100社にも選ばれており、現在2000個所以上のマンションに設置されています。

食行生鮮の注文の流れ

食行生鮮の注文はアプリから行います。

使い方は非常にシンプルで

1.アプリをダウンロードする

2.サイト内から商品を選ぶ

3.購入して1日待つ

4.専用のロッカーに取りに行く

以上です。

やってみると分かりますがとても簡単です。

商品も豊富で、

お米、海鮮、野菜、果物、冷凍食品、お菓子、生活用品など

スーパーで売っているものは一通りあります。

ラインナップもスーパーに劣っていません。

特に生鮮食品類が充実していますね。

 

食行生鮮のおすすめポイント

利用してみて食行生鮮のおすすめ点を挙げると

  • マンションのすぐ下にあるので重たいもの(飲み物・お米など)は特に便利
  • 注文したら1日(もしくは明後日)で届く
  • 配送料は無料
  • 生鮮食品が新鮮
  • 商品は1個から送ってくれる
  • 商品が届いたらメッセージで知らせてくれる
  • 割引券などのイベントが豊富
  • 無料返品可能
  • 値段もスーパーと同じ位安い
  • 保管するロッカーは常温・冷蔵・冷凍の3タイプ

今まで近くのスーパーへ歩いて買いに行っていましたが

その必要が完全になくなりました。

商品もすぐに届きますし、生鮮食品の場合は商品の質も気になるところですが

今のところ不満があるようなものは無かったですね。

むしろ温度管理されている冷蔵庫から直接送られてくるので

鮮度が保たれているのかもしれません。

もし商品を見て返品したかった場合も無料で返品が可能です。

重たい荷物を運ぶ必要もなく

値段も安くて新鮮で種類も多い。

そんなサービスと既存のスーパーを比べたら

今後どちらが大きく成長するかは想像できると思います。

 

今はマンションだけでなく、蘇州の地下鉄構内にも280台設置されているようです。

まとめ

とにかく便利な食行生鮮

一度使うとやめられませんし、スーパーに行くのが面倒になります。

コンビニのようなその場ですぐ欲しいものが買える店はまだ残りそうですが

既存の大型スーパーはネットスーパーにシェアを取られていくと思います。

近くに食行生鮮度のロッカーがある人は是非使ってみてください。

ハマること間違いなしです!

 

 

 

イマチュウの中国ニュースが気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で

コメント&意見

*
*
* (公開されません)

イマチュウをシェアする