中国のリテールテクノロジーサービス企業―「有賛」②

中国トレンド

前回は「有賛」という、リテールテクノロジーサービスをメインに事業を展開している中国企業の概要を皆さまに紹介いたしました。

中国のリテールテクノロジーサービス企業―「有賛」
「有賛」という、リテールテクノロジーサービスをメインに事業を展開している中国企業が今凄い勢いがあるのを御存じでしょうか?日本ではまだその存在を知る方はまだ少ないですが、中国ではSNSを駆使したマーケティングの巧さで急成長している企...

デジタル時代に適合した、様々なビジネスサービスを提供する有賛は急成長を遂げ、中国で今注目を集めています。

今回は前回に引き続き、多くの実績を上げ続けている有賛について皆さまに伝えたいと思います。

「有賛」の人気

有賛は2012年設立して以来、徐々に注目を集めてきました。

「做生意,用有賛(ビジネスやるなら、有賛を使おう)」

というキャッチフレーズがユーザの心をつかみ、豊富なサービスラインナップに加え、利用者に最も適したサービスを提供する対応で、多くのユーザーを獲得してきました。

EコマースやSNSが急速な進化を遂げている現代にあって、有賛は成長のチャンスを掴み、新しいサービスを次々打ち出していきました。

タオバオなどの従来型プラットフォームが飽和状態になったこともあり、有賛に出店するユーザーは増えてきています。

有賛は今や442万のユーザーを抱える、中国で高い人気を誇るプラットフォームになりました。有賛の2018年総取引額が330億元(約5166億円)に達したというニュースは、多くのメディアに報道されました。

更に、今年はテンセントをはじめとする投資家から10億香港ドルの投資を受けており、有賛の成長は更に勢いを増しています。

「有賛」ブレイクの秘訣

業界のダークホースとも呼ばれていた有賛が今のようなトップの地位に上り詰めたのには、いくつかの要因があります。

豊富なサービスラインナップ

前回も紹介しましたが、有賛はWechatなどのSNSに基づくECシステムと一体化したニューリテールソリューショサービスを多数提供しています。

「有賛リテール」、「有賛ミニショップ」、「有賛ミニアプリ」をはじめとしたビジネスサポートは、多岐に及んでいます。

360度の全方面一体化サービス

有賛のユーザーサポートはよく整備されています。サポートセンターを設置し、ユーザーの疑問点や問い合わせなどに迅速に対応できる体制を採っているほか、オンラインの教育ビデオも多数用意されており、いつでもどこでもサービスについて学べる環境を整備しています。

また、コミュニティ、発表会、提携といった形で、同業者へ交流機会を提供するだけでなく、運営者向けの教育訓練プログラムも行っており、優秀な運営人材の育成に力を入れています。

万全のセキュリティ対策

有賛は中国大手の保険会社と提携し、ユーザーと消費者が共に安心できるビジネス環境を構築しています。有賛のサービスを利用すれば、店舗のリアルタイムデータを照会し、運営状態を把握できるのですが、核心的サービスにトラブルがあった場合は、102.4倍の補償がもらえます。

データの暗号化、バックアップなどの方式で、業務データの安全を保障します。このほか有賛のプラットフォームでは、消費者にとって迷惑となる意味不明な広告を排除でき、ブラウザの高速化が保障されています。

技術で勝ち取った業界内の高評価

7年間に渡る業務では技術革新に力を入れた結果、有賛はユーザー、消費者、投資者から高い評価を受けるに至りました。

現在有賛は442万人のユーザーを持ち、150の業界に進出、2.5億件の商品を販売しており、年間取引額は330億元と、たいへん良い業績を残しています。

多様化するパートナーシップ

有賛はより良いサービスを提供するために、数多くの中国企業とのパートナーシップを築き上げています。

SAPAnywhere、聖特尔E店宝、万里牛ERP、管易雲などをはじめとした優良企業と多数連携しています。

まとめ

前回に引き続き、有賛の人気とその理由を簡単にまとめました。いかがでしたでしょうか?

イマチュウでは引き続き、有賛の特徴をレポートしていきたいと思っています。乞うご期待ください。

イマチュウの中国ニュースが気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で

コメント