深センで研修に行くのにおすすめの場所

中国トレンド

ニーハオ!イマチュウ代表のバヤシです。

イマチュウは、日本と中国に拠点を持って活動しながら、最新の中国トレンドをお届けするメディアです。

先日約5年ぶりくらいに深センへ行き、その町の変貌ぶりに驚いたのでシェアしておきます。

深センのイノベーションがとんでもなく面白い

今回はスタートアップやコワーキングを中心にまわったのですが、新しい事が生まれる雰囲気が町全体に感じられました。

深センの人達の平均年齢が他の町よりも若く、外から夢を見て出て来ている人も多いのが原因かもしれない。

深センのコワーキングスペースに起業家の卵が多数在籍

思微SimplyWork | 联合办公空间 | 深圳最国际化联合办公空间 | Coworking Space
独具情怀的国际化联合办公空间思微SimplyWork不仅为创业者提供舒适的办公环境、完善的创业服务、还有多元的创新活动及互帮互助的创业氛围。创业虽苦,思微让你乐在其中。

センに多数店舗展開するSimply Work

深センで訪れたSimplyWorkは、コワーキングスペースはもちろん、仮眠スペースやシャワースペースなど、仕事に没頭できるような雰囲気でした。

入居企業はメディア系やIT系が多くみられました。

深センが誇る電気街 華強北集団の運営するG90



住所:华强北路华强广裙楼7

http://www.hqdna.com/

深センの電気街にある華強北グループの運営する施設。

その中にはG90という90日間でアマゾンへ出品をして、日$1000の売上を目指すという研修プログラムがあります。

小売業やメーカーの自社ブランド化、海外展開への足掛かりとして活用されているケースが多いようです。

実践型のプログラムになっており、華強北のテナント企業もトレーニングに来るらしいです。

今まで10期を行ってきましたが、日本人は今まで受講者がいないようです。日本のAmazonやアメリカのAmazonに展開できるので、日本人ももっと深センでこのプログラムを受講して欲しいと担当者の方が言っていました。ちなみに受講費用は4万元程度とのことです。期間中はデスクを借りれるのでそれ以外には食費と宿泊費程度で済みそうです。

深センの無人コンビニEasyGo

深センのソフトウェアパークにあったのが無人コンビニEasyGo。実際に買ってみましたが、確かに便利です。ちょっと気になったのは電子タグで管理しているので、購入後タグを外さないといけないんですが、それが取りにくいことくらい。

深セン宝安区のF518 創意園は歩くだけで楽しい

住所:深圳市宝安区西大道友情基地9

http://www.scig.com.cn/index.aspx

深セン創意投資集団は深セン南山区にF518創意園という創業支援、投資運営を行う企業です。2007年に設立され、党投資額は3.5億元、創意園の敷地は14万㎡に600社以上の企業が入居しています。IT系、コンテンツ系の企業が多いです。敷地内にイベントスペースを完備しており、100人程度~1000人規模のイベント開催が可能です。

海外への投資にも積極的で、日本から良い企業が入居、またはサービスでビジネス展開を行うことを願っているとのことでした。

周りにもオシャレな企業やカフェがたくさん並んでいるので観光スポットとしても良さそうです。

南山区のソフトウェアパークは夜でもギラギラしていた

深センの発展の象徴でもある南山区のソフトウェアパーク。

その中でもテンセントビルを中心に周りをスタートアップ系やテンセント系列の企業が並ぶ街。

夜に行ってみたのですが、テンセントビルはひときわ威圧感があり、オフィスには灯りが煌々とついていたのが印象的でした。

 

まとめ

久々に訪れた深センは刺激的過ぎました。

一番何が印象的かと聞かれたら、そこに住んでいる人達の勢いや考えです。

特に今回出会ったIT系やスタートアップ系の人達の話は常に未来志向で、

希望に満ち溢れたものばかりでした。

こういう人達と一緒に仕事したら楽しいだろうなぁと感じました。

イマチュウの中国ニュースが気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で

コメント