中国ニューマニュファクチャー企業視察

中国トレンド



中国の核心的な製造メーカー勝利精密の視察を行いました。中国ではニューリテールに続いて、ニューマニュファクチャーが進められており、新しい製造業の在り方が感じられています。その取り組みを推進している勝利精密を視察し、参加者の皆様に中国の製造業のイノベーションを感じてもらえたと思います。

2017年にアリババのジャック・マーのよって提唱された「ニューマニュファクチャー」という新しい戦略的コンセプトは今後日本の製造業を予見することにもなるでしょう。

蘇州勝利精密は2003年に設立された民間企業で2010年に上場している機械加工メーカーです。

アメリカ、日本等60か国への輸出を行っており、中国の500強企業にも選ばれています。

製造業中心の参加者の皆さんは、新しい製造業の形を学ぶべく勝利精密の生産ラインや管理方法を学びました。

特に関心が高かったのが、液晶パネルで管理される現場管理と、ビッグデータを元に 「カスタマイゼーション」と「パーソナライゼーション」を実現した仕組みで、顧客の情報がダイレクトに工場に入ってくるので、即時生産対応を実現しています。

今までの大量生産の概念から、エンドユーザーの要望に合わせた商品を短納期で作るというC2Bのビジネスモデルへと今後は変貌していくと、ニューマニュファクチャーの仕組みを通じて感じました。

現場の機械は全て一元管理されており、生産物と生産数量が即時調整できるような仕組みになっています。

今視察では座学の時間も2時間程とっており、企業における人材育成や、社内制度、他社との差別化等、中国の製造業が直面するその課題について、ITを駆使して解決する方法をレクチャー頂きました。

中国の製造業も以前のように海外企業の下請けという段階から自社で新しいイノベーションを生み出し、中国が得意とするビッグデータやITシステムを活用して世界を牽引するような企業へと成長を遂げていました。

イマチュウでは中国国内の新しい製造業の視察も数多く実施しております。

興味ある方はお気軽にお問合せください。



イマチュウの中国ニュースが気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で

コメント