2018 中国婚姻法 改定

中国トレンド

ニーハオ!イマチュウ代表のバヤシです。

イマチュウは、日本と中国に拠点を持って活動しながら、最新の中国トレンドをお届けするメディアです。

今日は中国の婚姻制度について2018年1月から制度改正されましたので改めて中国の婚姻制度について説明します。

A さん
日中カップルにとっては切実な問題が多いです! 

中国の結婚 DVについて

中国でDV被害にあった人が公安機関へ届け出をすることで、

200元の罰金、または15日以内の拘留

となります。

新規定で以下の状態となった場合、夫婦関係は破綻していると認定する。というものもあります。

1.重婚または配偶者が別の人と住んでいる

2.家庭内暴力や虐待

3.ギャンブルや大麻などから抜けられない

4.別居期間が2年以上

中国の婚姻法改定5つのポイント

1.結婚前後問わず両親が購入した不動産で、自分の子供の名前で登記した場合、その財産は夫婦共同財産とは認めない。

2.結婚前に購入した不動産は、登記は自分の名前で行うことで個人資産となり、離婚時配偶者へ分配されない。

3.結婚前に購入した不動産は、結婚後値上がりした分も配偶者には関係がない。

4.結婚前に購入した不動産は、自分の名前で登記し、夫婦2人共同で返済を行っていた場合、相手側の支払い能力を考慮する。

5.結婚後に夫婦共同で両親の部屋のリフォーム代を支払った場合、離婚後は誰かひ1人の財産となり分割は行わない。

 

今回の改正では女性と男性の権利を同じものとすることが強調されているようです。

 

いかがでしたか?今回は中国の結婚事情について説明しました。

イマチュウでは最新の中国情報を伝えることを目的に情報発信をしています。

もしよければ記事のシェア、イイネお願いします。

 

イマチュウの中国ニュースが気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で

コメント