中国でHIPHOPが人気急上昇している理由

By
約 1 分
中国でHIPHOPが人気急上昇している理由

中国でHIPHOPが凄い勢いで人気になっています。

中国有嘻哈という番組がその一番の理由ですが

確かに日本のHIPHOPバトルの番組(フリースタイルダンジョン)などと比べても

その製作費やスケールは格段に中国の方が大きいです。

今日はそんな中国のHIPHOPについてです。

今、中国でHIPHOPが熱い

中国でこれほどHIPHOPが人気になるとは正直数年前までは想像できませんでした。

これまでも中国でもラップを取り入れた音楽はありましたが

その多くが台湾や香港の歌手であり

ラップはあくまで楽曲のアレンジとして用いられ

メロディアスなラップやラップと歌をミックスさせた楽曲などが多かったです。

ここ数年で台湾で人気となったのはラッパー

MC HotDog

大支(Dwagie)

葛仲珊(MISS KO)

頑童MJ116

等がいます。

台湾では中国語のラップが若者を中心に受け入れられています。

中にはMVが1000万PVを超えているものもあり、人気の高さが分かります。

中国でHIPHOPブームを起こしている中国有嘻哈

中国有嘻哈という番組が毎週放送されるようになり、

中国でHIPHOP熱が盛り上がるようになりました。

日本のようなラップバトルというよりは、

楽曲を作ってそれを投票でどっちが良かったか決める

というスタイルです。

番組の演出や舞台は日本の比ではない程豪華で予算をかけています。

中国語のラップはカッコイイ

中国語のラップは聴いてみると韻が踏みやすく

語彙も豊富なので、ラップには向いているのでしょう。

きちんと音に載せるととてもカッコいいです。

中国語は4声と呼ばれる発声があり、

発声によっては同じ音でも意味が変わってきますが

中国語ラップの場合は4声を揃えたり

併音を揃えることで耳に心地よく聴こえます。

中国大陸でも良いラッパーが増えてきた

今までは香港台湾に押され気味であまり活躍していなかった中国大陸のHIPHOPですが

ここ最近は凄い勢いで頭角を表しています。

北京・上海などの大都市はもちろん

各地から有望な若手ラッパーがたくさん出ています。

北京

南京

上海

 

海外で一番知名度の高いラッパーは中国人 MC JIN

海外で一番名前が知られており、実績もNO.1のアジア人ラッパーといえば MC JINで間違いないでしょう。

フリースタイルフライデーというアメリカのフリースタイルバトルの番組で7週連続で勝ち抜いて一気に名をあげました。

その後ラフライダーズというアメリカの大手HIPHOPレーベルと契約してアメリカでもスターとなります。

ここ数年は香港で俳優などの活動をしていましたが、最近になって中国のHIPHOP番組でフリースタイルマンとして登場して話題に。

少し前までは中国大陸でHIPHOPの認知度はかなり低かったですが、中国有嘻哈とMC JINの功績で一気に若者を中心にブームになっています。

中国有嘻哈で有名になったラッパー

中国のフリースタイルダンジョンのような番組で人気になったラッパーに

GAIやPG ONEがいます。

今まではアーティストとしてもそこまでメジャーな存在は少なかったですが

テレビ番組をきっかけに一気にラッパーの価値が急上昇しています。

ラッパーの価値ランキング

PG ONE

GAI

まとめ

いかがでしたか?

中国のHIPHOPは中国有嘻哈の影響で凄い盛り上がりを見せています。

番組の累計PVは30億を超えており

ラッパーの出演するギャラや出演前と後では20倍以上変わることもあるようです。

とにかく今一番人気のある番組中国有嘻哈は

若者だけでなく、中国の音楽業界にも大きなムーブメントを起しているので要チェックです。

中国有嘻哈

 

イマチュウの中国ニュースが気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で

コメント&意見

*
*
* (公開されません)

イマチュウをシェアする